SIHH2019開幕!早速オーデマピゲのCODE 11.59で話題沸騰w

カテゴリ:
今年もSIHHの季節がやってきた。

SIHHとは、世界最大級の時計の見本市であるバーゼルワールドから高級ブランドが独立して立ち上げた見本市で、参加ブランドはカルティエ、ランゲ、バセロン、ジャガールクルトなど錚々たるビッグネームを有するリシュモングループに加え、世界最強の時計メーカーとなったリシャール・ミル、そして雲上の一角、オーデマピゲ(この二つは翌年以降の参加は未定)など。パテックはバーゼルのほうで出ている。

というわけで早速色々とPreviewがネットに上がってきているのであるが、時計好き界隈がやたらざわついているのでのぞいてみるとこんなものが投稿されていた。

「Audemars piguet code 11.59」の画像検索結果
一瞬よくわからなかったのだが、どうやらオーデマピゲがCODE 11.59と称している新作モデルらしい。見た感じクォーツクロノみたいだなあと思ったのだが、どうやら結構同じことを考えている人はいたようで、SNS上には一種の混沌が生まれている。

クロノグラフモデル、お値段約500万円。
ao11590
 (ByMonochrome-watches.com)

三針モデルはこちら。
「audemars piguet code 11.59」の画像検索結果
(ちなみにお値段300万円くらい。ランゲ1下さい)

うーん。なんか相当なチープさを感じる…。少なくとも雲上オーラは皆無。ケース、特にラグがとても良さげなのは分かるのだが、純粋にこれが欲しいというオーデマファンは何人いるのだろうか…?

ちなみにSNSでは結構辛辣なコメントが上がっており、やはり皆同じ様な感想を抱いているようであった。
  • 予算が150ドルなんだけど、これとFOSSIL、TIMEX、どれ買うかで迷ってるんだ。アドバイスある?
  • 11.59の意味?11分59秒でデザインを決めたという事か。
  • オーデマピゲがESPRITの時計をパクる時代が来るなんて。
  • 完璧なマーケティング活動の産物。
  • 文字盤にGuessって書かれてないから、あんまり要らない。
  • APはこの惨劇をどう乗り越るのか?
  • まるでそびえ立つクソだな
  • 三針モデル、シンプルでいいじゃないか。担当者が少しDW(ダニエルウェリントン)の広告を見すぎてしまっただけだ。
  • Pathetic(悲愴)。
  • 社名を『Royal Oak Co., Ltd.』に変えるための準備だろう。
  • これは今すぐ買うべきだ、なぜならこの反応を見てすぐに生産を止めるだろう。将来、非常に希少なモデルになる。
みんな大好きHODINKEEの投稿のコメント欄はもはや大喜利化していて、味わい深い。是非一度目を通して見てくださいませ。

というわけで散々な言われようであるのだが、一次ソースを確認しないことには始まらないので公式サイトに飛んでみた。
CODE 11.59のページ
「Audemars piguet code 11.59」の画像検索結果

ふむふむ・・・なにやら、丸形ケースの真ん中部分に八角形をモチーフにしたデザインを取り入れることで独創的なデザインとして仕上げ、大変複雑な製造過程は人類の挑戦と言える…との事であるが、そうなのか?それはちょっと言いすぎではなかろうか?

確かに八角形的なものは中に見えるが…。でも結構頑張らないと、これ、見えない。。。
ao11590

ao11590
 (ByMonochrome-watches.com)

ムーブメントはとても興味深いのだが、如何せんこのデザインではその話題にたどりつく事が困難だと感じた。

たまーに、シャレで超高級時計と山手線などの電車内の風景を一緒に撮ってアップしてる人がいるが、この時計でそれをやってしまうとリアリティありすぎで冗談では済まされないだろう。

あと、さるオーデマピゲのVIPユーザーがこの発表を生で現地で聞いていたようだが、CODE 11.59の全てのモデルに対する感想が、”APはより成長する事となる”という二行だけで済まされていて、気の毒に思ってしまった。

また、各時計メディアがこのモデルについてどう書くかというのはとても興味深いのだが、早速、このモデルを賞賛している時計メディアが攻撃を受けていて気の毒である。ビジネスとはいえ、人間関係などもあるから悪く書けない人もいるだろうに。

中には、とても控えめに『ケースと文字盤は良いかもしれない、だが、愛するAPに期待していたものとは少し違っていた。ただ、トゥールビヨンやスケルトンバージョンなどのハイエンドモデルは少し興味深い』と書いていたさるメディアがあったが、超ビッグネームであるAPを向こうにしてはせいぜいこの辺りが限界であろう。ただ、目をつぶってやり過ごすには、オーデマピゲは少々このモデルに入れ込みすぎていたように思える。

裸の王様の物語で登場する家来たちや町の人々は、ただ回線を通じてモニタの向こう側に座っているだけであり、人間の本質は寓話の綴られた時代となんら変わってない。逆に言うと、正直者は誰であるかが、少しずつ分かってくるのが面白い。

これに比べ、我らがジャガールクルトはジャイロトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、ミニッツリピーターを搭載する超複雑時計を出展しており、非常に評価が高い。これはかなり嬉しい事である。ファンとはこういうものだ。まあその分、APファンの方々の気持ちは推して知るべしなのだが…。
ao11590
ルクルトの超複雑時計、超かっこよい!! (ByMonochrome-watches.com)


波乱の幕開けとなったSIHH2019、今年もたくさん現地組の報告を期待しております。行ってる方はぜひガンガンブログやSNSにUPしてくださいませ。


※追記
Bloombergデビューだそうです。
記事→“オーデマピゲが新作を発表、反応は…『最悪』”

Elginメカデジクロノ、まじかっこよすぎ

カテゴリ:
これ。

IMG_1724


最近、時計愛好家におなじみHodinkeeでも取り上げられていた。その個体は有名なウォルタムネームのものだが、オリジナルはウォルタムでもエルジンでもなく、ケレックというメーカー。

ムーブ名を忘れたのでググって2分くらいで見つけた情報によると、

TDB-K (Tenor Dorley Brac - Kelek) Cal. 1376, the digital version of the Cal. 1369

との事だったのでTDB1369ベースにディジット表示モジュールを搭載したcal. 1376という事である。詳細はこちら

IMG_1725


なんかケースにやや変色が見られる。湿度と温度も一定の環境で保存してるので、、、なんなのか謎。磨けば取れるであろう。
IMG_1726


花を背負っても華やか!!!
IMG_1727

実際時計見るときはこんな感じ。視認性とかもはやどうでもよい。この格好良さの方が大事。
IMG_1556





2019年初にあたり…… 特に何もなし、なのでもつ鍋

カテゴリ:
正月の昼飯は世界一うまいもつ鍋の蟻月。一人用鍋なんてあるんだなー、いきなり麺を入れることができてモツと野菜追加。

なんやこれ、もつ鍋というか、ただの旨すぎるラーメンやないか…

FullSizeRender
なぜか僕のだけ盛りが汚い。他の人のはきれいだったのに…😭

時計は新年っぽく、赤いのをつけていく。

Wittnauer 7004A
IMG_1468

色あせた赤いベゼルとアローハンドがチャームポイント。ウイットナーは素晴らしい時計を数々生み出しているのだがイマイチ知名度が無い。

僕としては、オメガと並ぶ可能性のあったブランドという立ち位置なのだが、手を広げすぎて技術競争で遅れを取りマーケティングで完敗したというイメージ。

これもビンテージウィットナーの名作の一つで、この赤ベゼルの状態のいいのを探してるのだが一切出てくる気配がない。もっと言うと、リアルで持っている人を自分以外に見たことがない。

IMG_1276

これを読んでくださっている全ての方々へ、明けましておめでとうございます。今年も、気が向いた時にでも読みにきてくだされば幸いです。

皆様と、皆様のご家族に一層の幸あらんことを、遠くからお祈りしております。

関西限定プリングルスたこ焼き味、ウマー。with Jaeger Lecoultre Memovox e855 ゴールド

カテゴリ:
タイトルそのまんまではあるのだが…

プリングルス、関西限定たこ焼き味
IMG_1062

これが結構旨い!!

ソース味系スナックにハズレなしという古よりの言い伝えがあるが、これも例外ではなかった。

金色のパッケージと金色の時計。メモボックスのこのデザインはやはりカッコ良い…よすぎる…
IMG_1064


下の角度から。黒バンドがボロくなってきたので変えようかなぁと思いました。
IMG_1063

バルカン クリケットノーチラスをアウトドアで

カテゴリ:
使う。相変わらずとてもよい。ブラックダイアルの時計はそんなに持ってないのだが、このモデルはブラックが圧倒的によいと思う。あまり見ないが、白もある。

IMG_0907

完全にピントを間違えて合わせた謎ピンな一枚。なんとなく背景に木があることはお判り頂けるかと思う。
IMG_0913


ガラスに光が写ってうまく撮れない!!!でもカッコ良いから載せる。
IMG_0925



ブレスと。僕は基本時計側の腕には革のブレスと木のブレスしか使わないのだが、その理由はまた今度書くとしよう。
かいつまんで言うと、時計の傷と衝撃防止なのだが。
IMG_0933

↑嬉しげに写真を撮りまくっていたら、なんと壁にこすってガラス表面にブツブツの傷が入ってしまった。
めちゃめちゃショックである。かなり凹む。磨かねば…

ジャガールクルト メモボックス “The Ace”(E855) cal. K. 825

カテゴリ:
を巻いてちらし寿司を食いに来た。
IMG_0519

しかしまぁ、鰻は許すにしてもちらし寿司にフォアグラを載せてるのは、それはいいのか?!

いや、確かに旨いのだが…

むしろ刺身にやや飽きた時にいいアクセントとなってかなり好きなのだが…。


時計はジャガールクルトのメモボックス。E855という型番のもので、キャリバーはハーフローター式のk.825が載っている。尚、このkは耐震装置の種類を示している。

ハーフローターは、巻き上げ用の重りが往復運動をする事でゼンマイの巻き上げを行うため、バネで重りが跳ね返されるたびにコツコツと音がする。これが堪らない…!!

アラーム機能はもちろんのことだが、このコツコツという音もまた、このモデルの奏でる重要な音といえる。
このムーブ、好きすぎて四つくらいある。


うーん、この端正なダイアル…
IMG_0522

昼の12時なのに日付が変わろうとしている。まぁ、ただ合わせて無いだけである。それもまた、良き哉。

なお、日付早送りなどという軟弱な機構は搭載されていない。
IMG_0524

純正ブレスは知る人ぞ知る鹿さんマークのゲイフレアーブレス。ゲイフレアー社は高級ブランドのブレスを製造していたが、その後ロレックスに吸収されたという噂がある。あくまで噂で、かなり謎の会社である。そのうちブログで書こうと思っている。が、誰かが調べて先に書いてくれないかなぁとも思っている。

IMG_0528

このブレスは結構レアで、コレだけで何回かオーバーホールが出来る。見た目よりはるかに軽くしなやかで、巻いてみてとても驚いた。何故か二つあるのでいる人が居たら教えてくださいませ。

🦌🦌💨🎅 

バーインデックス、アラームインジケーター、針、全てにおいてめちゃくちゃカッコよすぎる一本。

E855には複数のデザインがあるため、区別する意味でこのモデルが”The Ace(ザ・エース)”と呼ばれているのを見たことがある。ぴったりなのでこれは僕も積極的に使っていきたい。
IMG_0529


いやー、かっこよすぎる…🤣🤣

SEIKO フジツボ白との再会

カテゴリ:
昔、まだ時計の分解修理ができない頃に、興味本位でバラして壊してしまった(というか壊れてた)SEIKOフジツボの白に、また巡り会う機会を得た。

P君、ありがとう!!!

SEIKO 6139-7100

IMG_0218
ぐぅカッコイイ…

この時計、若かりし頃のアル・パチーノが身につけていた時計という事で有名。
FullSizeRender


真下から見た所。盛り上がりがスゴい。この形状から、海外ではヘルメットと呼ばれている。
IMG_0220


文字盤にやや汚れあり。多分、機械油がついてるだけだと思う(あるいは願う)ので、後で綺麗にしようっと。
IMG_0217


茶色の革ベルトを取り付けたので、茶色のベルト、茶色のボタン、茶色の靴に映えるのう。
IMG_0219


ガラスなので簡単に磨けないのが残念。ただ、最近ガラスの磨き方を教えてもらったので、そのうち磨いてアップします。
IMG_0221


かっこよすぎる…

再会できてとても嬉しい一本でした、とさ。


iPhoneリセット&iOS12化でややスッキリ

カテゴリ:
ずっと前から調子の悪かった愛機のiPhone SEだが、ついにオールリセットを敢行した。

以下の二点に我慢がならなかった。

  • ローカル、iCloudともにバックアップできない
  • カメラアプリやその他のアプリで撮った写真がカメラロールに保存されない
それぞれ、おそらくシステムファイル破損によるものと推測され、データなどを失いたくない一心で頑張って使ってきたのだが、もう限界であった。

まずはDFUモードからのリセットを試みるも、一時間以上経ってから失敗の二文字。幸いまだ起動はしたので、端末の設定画面からフルリセットをかけたらうまくいった。

フルリセット後はちゃんと上記二点が修正されているのを確認した後で、iOSを12にアップグレード。評判が良かったので安心して入れる。


入れて思ったのは、

  • 日本語かな入力がややトロくなった
  • 絵文字を入れにくい。キーボード切り替えの際にコントロールパネルが誤作動することが良くある
  • 新しい絵文字が追加 例▶️🥶🥳
くらいで、あとは概ね好印象。

これでブログの写真も少し綺麗になるといいのだが…。過去のエントリをパソコンで見ると、写真の画質が悪すぎて凹む。

以下、テスト投稿。


Synchronar2100と久々のお出かけ。有名な韓国焼肉店である、人がいつもたくさんいて繁盛している。
IMG_0007

韓国焼肉はあんまりご飯と食べたくならないのが不思議。野菜で包んで食う方が美味いよね。なんで?

焦げ目を食うとガンになると人は云ふ。然れどもその真偽甚だ疑問なり…
IMG_0009






SEIKO BELL-MATICとNATOストラップ

カテゴリ:
の組み合わせ。なかなかええやん!

IMG_7936


オンでも全然いける。
今日はこれで会議でよう。
IMG_20181204_075142


セイコーデザインど真ん中のメカニカルアラームウォッチ。アラームの音も綺麗。

新社会人諸君に、初めての機械式時計として激オススメのモデルです。飲み会二回分くらいで買えます。

就活でこんなのしてたら、それだけで内定!

プラ風貌は再研磨可能。
IMG_20181204_075546


夜光などいらぬ。心眼で見るべし。
IMG_20181204_075633

コロコロした肉厚感も満足度を高めるエッセンス。
IMG_20181204_075658

いろんなモデルがあるが、このデザインは特にビジネス向け。正直、セイコーのステンレスブレスは質感的にあまり好きになれないのが多いのだが、そんな人は革やNATOストラップにしてしまえばよいのである。
IMG_20181204_075728


以上、セイコーベルマチックでございました。

Sports dayにシリコンバンド装着のクリケットノーティカル

カテゴリ:
6年前に雲取山に登る前に買ったPhoenixのスパッツがあったので日焼け防止で履いてみた。ええやん!!

IMG_7834

時計はバルカンのクリケットノーティカル。流石に動くときは外します。

中のムーブ見たことないけど、たしかダブルブリッジで結構頑丈そうな作りをしてたような…後で調べてみよう。

IMG_7815

木陰でまったりしまくったのであんま運動できてない気が…

このページのトップヘ

見出し画像
×