女性用クォーツ時計の再生 - ムーブ載せ替え編 -

カテゴリ:
では厳かにムーブ載せ替えを執り行う。

まずはケースを開けてリューズを外し、中身のムーブメントを取り出す。

IMG_4866

スペーサーはペラペラのプラスチック。まぁよかろう。

IMG_4868

新しく買ったムーブメントにはムーンフェイズがついてた。無用なので外そうとする。。。


と、ふと気付いた。あれ??

左が針と文字盤を取り除いたオリジナル、右が新ムーブメントなのだが。。。
IMG_4870

なんと、筒車の太さや、ボタンの位置などが微妙に違う!!!

げぇ!!!!合わないやん!!!

真っ青になった。


が、ここで冷静になり対応を考えてみた所、ムーブメントの故障箇所を入れ替えればよいのでは?と思いつく。


どうせ下手なエンジニアが、電池交換しようとしてブレスレットかドライバーでコイルを傷つけて不動になっちまったんだろ!?とあたりをつけ、コイルを交換してみることにした。

見た目はそっくり、かつ型番もほとんど同じなので、コイルはきっと使いまわせるはず。

IMG_4871

抑えを外して、コイルを取り外しにかかる。

こういうとき、クォーツ時計はシンプルでよいね。
IMG_4872

ネジを2、3個外しただけでコイル摘出完了。ついでに横にある小さなモジュールも摘出。

これ。

IMG_4873

故障してるムールに新しいコイルとモジュールを載せ替える。新しい電池をセットして・・・緊張の瞬間。。。。。!!!


動いた!!!テスト用に取り付けた秒針が、ちゃんとうごいている(T T 

やったーー

IMG_4875

こういう時は嬉しくてついついガッツポーズをしてしまうw


晴れて文字盤、針を取り付けて動作確認。ついでに各ボタンの動作も確認しておく。曜日送り、日送り共に問題なし!!

IMG_4876


ケーシングして、完成。

外装はいつものごとく軽くポリッシュ!

IMG_4916

さすが、磨いたおかげで輝きをとりもどした。華やかで可愛くてよい時計ではないか!!


IMG_4917

ダイバーズ風ベゼルはお飾り。でも、お飾りでヨイのである。

この時計をはめたまま娯楽で潜水する人はまずいないであろうから。

IMG_4918


側面をポリッシュする時はかならずリューズを外してから行うこと。そうしないと、磨けない部分がでてきてカッコ悪いし、リューズ、巻芯を破損させる恐れがある。

IMG_4919

こうして無事復活した名も知れぬクォーツ時計は、無事にN氏の奥様に渡りましたとさ

IMG_4920


ご本人は大層喜んでくれたようであった。

聞いたところによると、購入店に持ち込んでもこの時計は直せないといわれ、代わりにその店で使える3割引のクーポンを貰ったとのことw 


IMG_4921


以上、女性用クォーツ時計を修理したお話でしたとさ。

考えて見るとクォーツ時計を直すのはこれが初めてだなあ。(音叉時計を除くw)



女性用クォーツ時計の再生 - パーツ取り寄せ編 -

カテゴリ:
親しい友人、N氏から奥様のお気に入りの時計が不動という事で預かって見る。電池を変えてもらっても動かないとの事。

IMG_3659
GCと書いてある、どこのブランドだろう?

4、5万したらしく結構高いらしい。

古い機械式時計ばっかいじってると、こういう当たり前の時計が全く分からなくなる…戸惑う。


とりあえず開けてみた。暗っ!!

IMG_3660

…そして確かに新品の電池を入れても動かない…!

持ち主には、とりあえずムーブを取り寄せてみて載せ替えると伝える。もちろん、載せ替えても動く保証はないと伝えた。やったことないし。

それでもいいから頼むと言われたので、ムーブメントの型番を見てみる。


カナーーリ読みにくいが、黒いスペーサーのところに微かに706、と書いてある。

ググってムーブメントを確認。

なんかこんなのしか出てこない。よーーーくみくらべるが、ムーンフェイズが違ってる以外は、だいたい同じに見えるなぁ。
IMG_3661


ポチっ!


IMG_4862


ふむ…
IMG_4863

頼んだ奴が来た。当たり前か。
IMG_4864


裏側を見比べてもそっくり!
IMG_4865




載せ替え編へ続く。




某店でみたオメガコレクション…フライトマスターいいなぁ

カテゴリ:
携帯が壊れあまりにもやることがなくブログの更新もできないため、昔使ってた端末から更新を試みるもの。


知らない街を歩いてる時に見つけたアンティークショップにて。


オメガがいっぱいあるね!
IMG_4780


…なんか画質悪すぎだな…


この頃のオメガのクロノグラフは、スピードマスターを挙げるまでもなくカッコよいのが沢山あって困る。

特に右下に写っているフライトマスター、緑色の二十四時間計インナーダイアルがかっこよすぎる!およそ五十年前のモデルであるが、今でも色褪せることなく、魅力的だ。

オメガを検討中の皆様、

スピマス野郎もいいのだが、フラマス野郎はどうですか?





カテゴリ:
まったく時計と関係ないエントリなのだが、あるいは同じ目に遭っている諸兄の留飲を少しは下げやしないかと思うなりけり。


Image result for iOS11


1.iOSのアップグレード
遡ること二か月、iOS11.3にした時点でまずはカメラ機能が使えなくなるという致命的な障害が発生し、おまけのような感じでメモ帳も起動不能となっていたのであった。なので、iOS11.4へのマイナーアップグレードが入ると聞いた時点で、いまここで上げればひょっとしたらそういうバグも治ってくれるかも・・・!と淡い期待を抱いていたのであった。

2.一見OKにみえた

そしていざアップグレード、30分くらい放置したであろうか、どうやら無事に完了した模様。ダメもとでカメラで写真をとって保存できるか試してみたもののこちらはやはりだめであった。

が!メモ帳が起動するではないか!いそいそと大事なメモ帳のエントリをひとつひとつコピペしてバックアップする。(そんなことせずにiTunesでバックアップすれば?と思う人もいるだろうが、常にエラーがでて失敗するのである。あらゆる対処を施してもエラーでバックアップが失敗するのでもうあきらめた。)

3.そして暗黒へ

iOS11の11.4へのアップグレードをほどこした次の日、夕方ごろ急にiPhoneのアプリが起動しなくなった。全部というわけではなく、Hang OutやFacebook Messengerなどは上がるものの、LINEや銀行アプリ、オークション、その他ほとんどのアプリが起動しなくなった。

おい!

と思いつつ今に至る。マジで全く使えない端末になってしまった。一回ぜんぶ消して出荷状態に戻したいと思っているのだが、LINEのログのバックアップをとれていないのが心残りすぎていまだにできない。これさえできれば今すぐにでもフォーマットしていいのに。。。

Image result for line backup

iTunes でバックアップできないので、もうJail BreakしてSSH接続してバックアップしようと考えているのだが、Jail Breakとか長らくやってないうえに最新iOSにあげてもうてるので、できるかどうかもわからない。。。(T T 

ざっと調べたが今主流のJail Breakは主に二つ、①ONLINEでの脱獄②Cydia Impactorを使った脱獄。

しかし、①については設定画面を開いて許可を押すステップでiOSがフリーズ、②についても非公式アプリ承認をGeneral→Device managerでやろうとしたところで同じくフリーズ。物故割れたiOSはさすがにJail Breakできないということか…

設定プロファイルをロードしようとしたら固まるということで、iOSのかなり迷惑なところが迷惑な壊れ方をしているのがわかる。バックアップすら出来ないなんて考えれれないほどの不便。

まっとうに入獄して2年もつかったのにこの仕打ちはないでしょーAppleさん。。。


4.そんなわけで
ブログもろくに書けていないのでした。相変わらず時計で遊んではいるのだが…





ぜんっぜん関係ないけど一枚くらい時計の画像を。。。


VAN CLEEF & ARPELS
Alhambra watch

Image result for SIHH 2018

ヴァンクリの新作、女性ものだがメチャメチャかっこよいー

Alhambra watch, small model,Gold - Worn View - VCARO8OG00 - Van Cleef & Arpels



女性へのプレゼントに迷ってる方がいたらぜひ!





追記 (2018・6・25)
以下の方法で若干リカバリーすることができましたので一応追記。おなじような状況に陥っている人がいたらお試しあrえ。


・リカバリーモーどでiPhoneを起動
・パソコンについなでiTunesをきどうする
・リカバリーモードのiPhone
接続されているというメッセージが出るので、「更新」を選ぶ
 →こうすることで、最新のiOSを、データをそのままにインストールし直すことができる
・それでもほとんどのアプリは起動しなかったが、設定画面から、リセットメニューに入ってもフリーズしなくなっていた!
・すぐさま全設定ろリセット(コンテンツはそのまま)
・再起動後・・・・・なんと!!いままで立ち上がらなかったアプリが軒並み立ち上がるではないか!!
・相変わらず写真を撮って保存することができないのはダメだが、カメラアプリを代替で使用することでまあ良しとしよう



・・・・以上!

キモは設定のリセットと、それを行うために同じ最新バージョンのiOSの上書きインストールであった。


某bayで見つけた面白時計二選

カテゴリ:
なんかカメラロールに保存してあったので、備忘録的に載せておくことにする。


某オークションサイトにて、物珍しい時計を見つけた。


最初はこれ。


IMG_4748
ん??

ってなるデザイン。

多少ベルトから中心がズレてる時計はたまに見るが、こんなに完璧に外してるのは見たことない。いいのかこれ?


IMG_4749
クロノグラフのプッシャーは上方向にある、所謂ブルヘッドといわれるタイプである。

ブルヘッドにした結果、積算計が左右に並ぶのではなく、90度回転していて上下に並んでいるところがめちゃカッコ良い。


IMG_4750

ケースも風防もカッコ良い!!特に風防はよく見るとピラミッド型に盛り上がっている。


IMG_4745

裏側。刻印なし。

なおムーブメントはバルジュー7734。
IMG_4746




続いてはこちら。ウォルタムのメカデジクロノグラフ。

メカデジのクロノグラフは非常に珍しい、っていうかこの時計と同じムーブを搭載したものしか見たことない。

で、丸型。丸型は初めて見た。


IMG_4741


なんで、文字盤の色がこんなジャガイモにヨウ素液垂らしたような色なんだろう?勿体ない…


IMG_4743
この時計のカッコ良い所の一つは、クロノ針。針が生えてるハカマの部分からいきなりクロノ針が始まってるところがカッコいい。



ティアドロップ型というのだろうか、ケース形状は流線的で美しい。





IMG_4744

裏側。

IMG_4742


いやー世界は広い…










Thinkpadのキーボード換装、それから部品があるのは素晴らしいという話

カテゴリ:
たまにつかっていたThinkpadのキーボードがいかれてしまい、勝手にバックスラッシュやらgやらfやらファンクションキーが入力されるようになってしまったので、換装してみた。

メンテナンス性の重要度

僕がいまだに(IBMがPC事業をLenovoに売却した後も)Thinkpadにこだわる理由は、これである。替えパーツの入手、交換が容易。これは大変重要な要素だ。

時計でもバルジューやETAを好んで使う人はこの恩恵を重視する。たとえなにかの間違いで部品が壊れても、 パーツ単位で交換が容易にできる事は実用面で大変大きなアドバンテージとなる。

なんなら、部品ではなくムーブメントをそっくり変えても大してコストが変わらないという事もありうる。

市場に浸透している製品というのは、
  • 信頼性が確立されており
  • 代替が容易
という、二つの大きな武器を持っている。

なので、ETAポンとかってフランクミュラーやSInn、ブライトリング、Tudorなどなどのメーカーを小馬鹿にするのはニワカな時計フリークであり、決して褒められた姿勢ではないという事をここに強調したい。


…というのはおいといて、

外しやすさは正義

THinkpadのキーボードは大昔から外し方のセオリーがある。裏のネジで、キーボードの絵が小さく脇に書かれているものを外し、キーボード全面を少し画面側にスライドさせて外す。そのまま接続端子を外して完了。

裏はこれ
IMG_4907

ネジを外す。合計四つだけ。

ご覧の通り、メモリもハードディスクもここから全てアクセス可能。これが素晴らしい…!
IMG_4910

パームレストとキーボードの間にマイナスドライバをねじ込み、ズラす。
IMG_4911
中国本土から届いた新しいキーボード。送料込みでなんと三千円未満!

IMG_4912
接続端子は二つ。折り曲げない、こすらないよう細心の注意を払う。

ThinkPadとキーボード

ほかのメーカーのように全バラしせずに交換できるので、ものすごく助かる。余談であるが、個人的に一番多くキーボードを変えたのはThinkapd x41であった。一番のお気に入りキーボードはThinkpad x301。

今回のはアイソレートキーボードである。だんだん世の中のThinkpadフリーク達はこのキーボードを受け入れてきているらしいが、僕は違う。どうしても馴染めない。打ち心地どうこうではなく(打ち心地も悪いけど)Thinkpadとしてイマイチデザインに馴染まないキーボードだ。

Lenovo(及びIBM大和研究所から移籍した開発者様達)には、ぜひこの点再考頂きたいと心より願う。

作業完了

…さて、難なく五分未満でサクッと交換完了。何も問題なく当たり前のように動作する。


はーこれでまた使えるようになった、良かった良かった






























ジャガールクルト・メモボックスとハンバーガー🍔を食う

カテゴリ:
タイトルまんま!

IMG_4850


ハンバーガーといえば男子の夢である。僕は田舎者なのだが、何かお祝いがあると町に出て、マクドナルドを食べさせてもらうのが何よりの楽しみであった。

いまでもはっきりと脳裏に焼き付いている、メニューを持って階段を上る時のあの高揚感…!

プラスチック製の容器をカパッと開ける時のあの芳香…。

普段家で食べる料理とは全く違うアメリカンな味わいに、少年の心が踊らない訳があろうか。いや、ない。何かの間違いでチキンマックナゲットなどが付いてしまった際には、もはや夢見心地である。バーベキューソースのほんのり甘いコクのある味わいが、サクサクプリプリのチキンに合わさり… 完全にノックアウト状態であった。


そんなこともあり、どんなにマクドナルドが評判が落ち、産地偽装やら異物混入やらで苦境に陥った時でも僕は食べて応援を貫いて来た。


この感覚、登下校で何軒もマクドナルドの前を通る都会っ子には分かるまい、、、まぁ、ハンバーガーとは僕にとってそういうロマンがある食べ物なのである。

IMG_4849

その後数十年経ってもハンバーガー好きはどうにも解消する事はなく、未だにハンバーガーが、大好きである。食べる前とかテンションめっちゃ上る。


テンション上がったので、時計とともに写真をとり、それをこんな感じでデコったりしてみた。
IMG_4934
ランランルー!


今日来たこの店はジューシーな肉が二枚重ねになっていて、とろーりチーズが絡み付いている。自家製の多種多様なソースを選び放題かけ放題、野菜も新鮮でシャキシャキと来た。


たまらんー🍔


マクドの九倍うまい。


…以上、時計についての説明が一切ないエントリでした。時計も超好きなやつです。




Synchronar 2100の日本語表記は、「シンクローナ」で確定しました

カテゴリ:
先日、以下のような記事をアップした。世界初のソーラー充電時計、Synchronar2100を日本語で表記するとき、どのように書くのが正しいのかというのを考察したエントリである。


結論として、公式にもっとも近い人物の発音を聞く事ができる当時のCM(以下参照)の発声を基に、「シンクロナー」としたのであった。



が!


衝撃的な事実が判明してしまった。


なんとSynchronar 2100は一度日本で正式に輸入され発表されたことがあるらしく、当時すでに日本語表記がなされていたのであった…!!


僕が、そして他の多くの人たちがこのSynchronar 2100を知るきっかけになったであろうWebサイト、“UT Design”にてそのチラシが公開されているので、画像を拝借してここに紹介したいと思う。

synchronar-3



なんと、一新時計株式会社により国内販売された際、「シンクローナ」として売り出されているではないか!!

衝撃的なのはそのフルネーム。「光電腕時計シンクローナ”タイムカプセル”」である。

タイムカプセルという名前は初めて聞いたのでおそらく一新時計のオリジナルコピーなのであろう、あるいはシンクローナよりもタイムカプセルという名前で売り出したかったのかも…と思ったが、ダブルクォーテーションで括られている事から、この”タイムカプセル”はあくまで様子や雰囲気を表す修飾的キーワード、即ちフレーバーテキストのような意味で書いたのだろうと僕は解釈した。

”光電腕時計”の部分も、ソーラー発電の機能説明に未来的な造語を用いたものだろう。

つまりは、やはり「シンクローナ」である。

僕のこれまでの言説は誤りであり、日本語表記は「シンクローナ」で決まり、ということにしたい。

事の重要性

日本語表記がそんなに大事か?と思う人もいるかもしれないが、これは愚問である。大事に決まっている。

我々日本人という民族が、このスペーシーな時計が米国で販売されている事に目をつけ、日本に輸入して販売していた・・・という事実は、大変重い。

なぜ重いかというと、当時からこのような慧眼を持った企業が時計の代理店をしていたということ、そしてその頃から日本の時計市場は世界に開けていて、多様性を有していた事の証左であるからだ。

そして、これは何でもそうだが、最も尊敬されるべきは最初の挑戦者、最初の成功者だ。

メジャーリーグに渡った大谷選手が、足許日本のみならずアメリカでも大きな称賛を持って語られるのはなぜか?それは、(はるか昔に前例があったにせよ)彼と彼のチームの関係者達が、誰もしたことがない事に挑戦し続けているから、である。

でも、「CMだと明らかにシンクロナーって言ってるから、シンクロナーでいいんじゃないの?」 … という向きもおられるだろう。

ダメなのだ、それでは。

最初に日本語で表現した人がシンクローナと書いていたら、例え作った本人がシンクロナーと発音してようが、サインカロゥとか発音してようが、日本語での表記はシンクローナとなるべきだ。

IMG_6821
愛用のシンクローナ、ばっちり動作する

日本語表記の原作からの独立性

その昔 ー 今を遡る事54年、一枚の音楽アルバムが日本に紹介された。オリジナルアルバムのタイトルは、「A Hard Day’s Night」タフな1日、というような意味であった。が、日本ではどういう名前でリリースされたかご存知の方も多いであろう、

「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」

このタイトルは近年に至るまでファンの間に強く根付いており、愛されている。

むしろ、英語を微妙にヒネッていてノンネイティブには少々分かりにくいオリジナルのタイトルより、日本人の感覚に根ざしていて愛着が持てる。



よって、いかに違和感があろうと、例え誤りであろうと、最初に日本語表記した方に敬意を評し、Synchronar 2100はシンクローナという呼び方で確定する。
2100の表記も見当たらないが、これも問題ない。日本語で発音するとやや語呂の悪さが否めない。

販売元への敬意

思うに、当時は当然Youtubeは無いし、メールもビデオも無かった。おそらくは一新時計の担当者が直接、あるいは電話なりで間接的にシンクローナの販売元とコンタクトし、契約条件等取りまとめていたはずだ。

今のように電子メールやWebで画像や文書のやりとりもできず、 どのように上司を説得し、販売店に声をかけ、仕入れ先と調整を進めたのか。相当な粘り強さを持って進められたであろうことは想像に難くない。

当時の一新時計株式会社のご担当者の方に敬意を表すと共に、改めてこういった素晴らしい時計が販売されるほどに成長していた、当時の日本の腕時計市場に驚きを禁じ得ない。

この時代でお値段288,000円というロレックス越えの超高価格でどれくらい売れたのか、誰が買ったのか…などと興味は尽きないものの、それは下衆の勘繰りというものなのだろう。




以上、シンクローナの日本語表記が確定した話でしたとさ。

時間あるときに過去のエントリを書きかえよう・・・・





ビンテージ時計を巻くときに気をつけるべき事

カテゴリ:
このブログの読者には、ビンテージ時計の愛好家もいれば、まだ持ってないけどいつかは欲しいなあというような方もいらっしゃる事であろう。

ここに、さらなるビンテージ時計界の発展と普及を願い、ビンテージ時計を使用する際の注意点について書いていきたい。

なお、内容は僕の独断と偏見であり、なんらの補償がなされるものではない旨、ご理解くださいませ。

IMG_5849
上品さ、シンプルさはビンテージ時計の大きな魅力の一つ




1、腕に巻いて歩かない。

え?時計なのに?と思うかもしれない。はい、時計なのに。腕に。巻いて。歩かないで下さい。これ基本。

ビンテージ時計は時計であると同時に、絵画のような芸術品である。一点ものか工業製品かの違いはあれど、希少である事には変わりなし。身につけて移動するという実用には向いていない事は間違いない。

もちろん、家・店・オフィスの中だけとか、ちょっと飯くいにいくだけとか、そういうのは問題ない。長距離を歩いたり人混みを避けられないときは、巻いて歩くべきではないというお話。

※「ビンテージ時計を巻く時に気をつけるべきこと」というタイトルのエントリにも関わらずいきなり巻くなというのは逆説的である…が、「時計を巻く」というのは「時計を使用する」くらいのニュアンスで使ってるものとご理解くだされば幸い。

2、絶対に濡らさない。水に近づけない!

これは現行時計でもそうだと思うのだが、ビンテージの場合は桁違いにお気をつけください。

たとえば、トイレの部屋に入る前に外し、トイレの部屋から出た時にまたつけるというのは基本中の基本。歯磨き、手洗いの際にも必ず外すように。目に見えない飛沫がかかって、錆や汚れの原因になり、ビンテージ時計の場合はこれが文字盤、針にダメージを与え、命取りになる可能性がある。

3、衝撃は徹底的に避ける。拍手とかもダメ、スポーツなんて論外。

ちょくちょく書いてるが、ゴルフでロレックスを巻いてるおじさま・おねーさまは厳に慎んで頂きたく。

スポーツはやる時だけではなく、観戦時の着用厳禁。観戦時は手元の注意がおろそかになるだけでなく、手を振ったり拍手をしたりと時計に過大な負担と不慮の事故などのリスクを強いる事となる。

同じ理由で、派手目なコンサートなどでの着用もおススメできない。

4、紫外線に曝さない

これについて書いている記事があまりなくて僕は常々、とても不思議に思っているのだが、紫外線というのは大変凶悪な性質をもっていて、とにかく物の性質を変えてしまう。

ビンテージ時計では、文字盤の変色、変質などこの紫外線によるものが結構多いのでは?

したがって、時計への紫外線被曝を抑えるフィルム、あるいはクリームのようなものがあれば爆売れすると思うのだが、不思議とそんなものが存在しない。ほんとに不思議。なぜ??結構探したけど無かったので知ってる人がいたら教えてください。

つーか、風防がUVカット機能を持って然るべきである、と言いたい。

5、絶対に信頼できる!!という業者以外には絶対に預けない。

これもとっても大事。時計屋さんだからといって、あるいは大きなお店だからといって大切なビンテージ時計を無思慮に預けるなぞ自殺行為に等しい。誰がどう触るか分からない。

僕はまだあんまり慣れてない頃、大切なジャガールクルトのメモボックスを時計屋に持っていき、開けられたことがある。この時、僕の目の前で、オープナーがすべって思いっきりすり傷が入った!!

「は???」と思い慌てて時計を取り返したが時すでに遅し。

あなたにとっての宝物は、大体は他人にとってはただの古臭いモノなので、思ったより適当に扱われます。

今はSNSで幅広く時計職人の情報を集められるし、なんだったらコミュニケーションだって取れてしまう。アナログに電話をかけて話をするだけでもある程度情報がわかる。信頼できる時計職人ときっちりコミュニケーションを取って、作業スコープを明確化し、預けるようにしましょう。結局は、人。

6、人に貸さない

これもある意味当たり前だが、人に貸さない事。貸すときは、最悪貸した5秒後に10mの崖から落としても別にいいと思える人、思える時計のみ貸す事。

7、いつでも動かなくなる覚悟をしておく

人との出会いと同じく、ビンテージ時計は一期一会。同じ個体には二度と出会える事はなく、また、いつか別れはやってくるもの。

30年、40年もののビンテージとなると、犬の年齢に例えるともはや17、18歳に匹敵するほどのか弱さである。
いつ動かなくなっても仕方ないと思い、心の底から時計を慈しんで欲しい。

8、常日頃から替えの部品を探し、スタンバイさせておく

とはいえ飼い犬とは違って、替わりの部品が見つかったり、別作させたりしたらまた動き出すのが時計のスゴイところ。

ETAやバルジューなどのメジャーどころはある程度部品が流通しているので、きになる部品はストックしておくことをお勧めする。

僕も愛用のWittnauer Futuramaが壊れたとき用にムーブをまるごとストックしている。

9、他人に触れられない所に保管しておく、温湿度は安定させ、ドライボックスに保存する、あるいはジップロックとシリカゲルで保存する。

これは貴金属に関して当然と言えるが、湿度を気にする必要がある点で時計はデリケートである。文字盤などの見た目にはもちろん、機械の精度やメンテナンス要否などに影響する。

おすすめは、カメラと同じように、ドライボックスに入れて保管する事。ドライボックスなど昼飯の値段で買える。十数倍する高級な時計ケースより、湿度管理ができるという点で大いに有意であるといえよう。



難しいなら、ジップロックにシリカゲルと共に封入して保存してもよい。これは長期保存に適している。

10、腕に巻いて運転しない。電車にも乗らない。

これめっちゃ大事。

車は密室であり、また、至る所に至るものがある。運転は動作を伴うため、その動作の際に腕を物にぶつけたり擦ったりすることがある。かつ、当然意識は運転に向いているため、腕時計など気にしていられない。

個人的見解だが、運転時に使用するかどうかで時計の状態は大きく変わると思っている。

同じく、電車も危険。つり革、支柱、他人のカバンや腕、あらゆるところにぶつける要素が潜んでいる。電車に乗る際にビンテージ時計や傷をつけたくない時計を巻くのは、心の底から止めとけと言いたい。

…一度失敗したらこんなことは常識なのだが、一度でも失敗させないためにあえて、あるいは諸兄がお忘れだといけないと思い書いている所存でございます。

11、何かの際にスマートにすぐにポケットにしまえるよう、どれか一つのポケットは必ず空けておく。

1から10までを守って時計を着脱していても、時計を仕舞ったポケットに小銭や鍵が入ってた、などというのでは本末転倒、言語道断。スマホなんて磁力を持つからさらにありえない。

普段から、落ちにくいポケットを意識してカラにする様心がけるべし。

12、ムーブメントの型番がわかるなら、ググって整備マニュアルなどを探し、紙保存。

ある程度メジャーなムーブメントなら、だいたいWeb上にムーブメントのメンテナンスマニュアルが載っているものである。

もし所有している時計のムーブメントがわかるのであれば、その型番とpdfとかのワードでググって、マニュアルをダウンロードしておこう。機械への愛着が高まると同時に、万一の際にメンテナンスが必要になっても、マニュアルとセットで時計店に持ち込めば、店の人も分かり易いし、「こいつできるな」と思われて舐めた対応がされにくい、、、であろう、多分…。





では、楽しいビンテージ時計ライフを!


※尚、オートワインダーについては意見の分かれるところなので特に言及していないが、個人的見解では、ビンテージ時計に使用するのはオススメしない。理由は、オイルの劣化よりも常に巻かれた状態で駆動するほうが機械系への負担と故障のリスクが高まるのではないかと思われる為。反論は受け付ける。





SEIKO BELL-MATICにNATOストラップ、平成の終わりに昭和を偲ぶ

カテゴリ:
僕のお気に入りの時計である、SEIKO BELLーMATIC。国産アラーム時計としてロングセラーとなったモデルである。

IMG_20180524_112215

これを新品で買って、ばりばり仕事していた世代というのは、、、いまどれくらいだろう、60から70代であろうか?

日本の高度経済成長をささえた歴史あるモデルといえよう。
IMG_20180524_112250

普段は20mm革ベルトを付けているのだが、こないだ直して動かしているYEMA Meangrafに使うため強奪したので、暫定的にNATOストラップをつけてみている。

IMG_20180524_112327

映画007でジェームス・ボンドがつかっていた黒×灰で、ボンドカラーなどと言われている。

IMG_20180524_112402

まるで現代中国のように急速に国民所得が増加し、GNPが鰻登りに伸びていったあの時代…日本国民が豊かになっていったあの昭和を偲ぶ。

IMG_20180524_113322

この時計も最後にオーバーホールしたのはいつだろう、5年はたってる気がする・・・。人の時計ばっかじゃなく自分の時計もオーバーホールしないとなあw

IMG_20180524_112457

相変わらず視認性バツグンのベルマチック、新社会人となりどんな時計を買おうか迷ってる人達に強烈にオススメしたい。

IMG_20180524_124203
カレンダーの変わり目で曜日が見切れてる…しまった…

ヤフ某クや某bayなどのオークションなら、2、3万でかなり程度のいいものが買えるので財布にも優しい。一ヶ月飲み会を我慢すれば手が届く。僕は品質に比べてこの相場は安すぎる、と常々思っているのだが…。

IMG_20180524_112806

もはや平成も残すところあと僅か、

不幸にして物心ついてからも不景気しか知らず、車も家も欲しがる気力もない、モノも要らない、スキーも温泉旅行もいかない、…ハードディスクの容量にこそ心の豊かさを求めるそこのあなたに、是非オススメしたい一本です。










このページのトップヘ

見出し画像
×