カテゴリ:
さて、輪列側へと移っていく。

ここに見えてるのは三番車、四番車。簡素な造りである…


真ん中に見えるのはガンギ車。テンプ、アンクルのいわゆる脱進機に直接制御される歯車で、1分で1回転する。

歯車を取り外したところ。真ん中についている二番車は、分針を取り付ける。これは小さなペンチでつまんで引っこぬく。

分解済みの部品たち。僕は右上から順に並べていく癖がある。必ずネジはそれが付いていた部品の横に置いておくのが基本である。


香箱、いわゆるメインスプリング。この中も汚ったない…
ので、中のバネを取り出す。ものすごい力で押し込まれているので、出すときは弾丸のような速度で香箱を弾き出す事があるので注意。目とか入ったら確実に失明します。

ばねは緩やかなS字を描くように出来ている。よーーーく拭いて、超音波洗浄にかける。


自動巻機構の裏側、苦手なマジックハンド。ものすごく効率のいい巻き上げ方式らしい、ほんとなのか?



ひとしきり部品を超音波洗浄機にかける。

取り出して乾燥させること一時間…

パーツの組み上げに入る。


香箱にばねを詰め、グリスを塗る。スッキリ!


香箱、二番車を付けた図。地板も香箱もピカピカである。


さらにさらに続く。