カテゴリ:
二つの愛機。

ビンテージのジャガールクルトメモボックス、タイプ違いである。二つとも、型番はE855というモデルである。ラグ幅18mm. 

ムーブメントはk. 825。kは耐震装置を指すと聞いたことがあるが、具体的にどう指しているのかは不明。

名作と誉れの高い、ハーフローター自動巻のアラーム機構を備える。

腕の上でコツッコツッと鳴るハーフローターはなんとも可愛らしい。






裏面。傷だらけの個体が多い中、これらはかなり綺麗。特に右側のものは大変よい。


日付のクイックチェンジがないので、どーしてもこのようにずれてしまう。

以上、個人的にアナログ時計のデザインの到達点であると思っている時計のご紹介でした。


…特に左側。これ、夜光が完璧に残ってて、文字盤の変色がなければ、ほんっとーーーに完成されたデザインだと思うのです…