アーカイブ

2018年02月

LAMYの万年筆を頂いた

カテゴリ:
僕にとって初のラミーの万年筆。
色は爽やかな青であった。
IMG_2557

カートリッジ付きであるが、なんとコンバーターも一緒についてくるので、お気に入りのインクで遊ぶこともできるという優れもの。
IMG_2558

もうすぐ遠くへ行ってしまうNさんからのものであるが、僕はお返しに、というわけではないが時計の贈り物を用意していて、ラミーをもらった時に渡した。喜んでもらえたようで一安心…

Nさん、ありがとうございました!


試し書き。少しカリカリ感があるか?しかしシャープな感じで好印象である。ラミーはもっとどっちゃりした印象であったが、これならガンガン使えそうだ。
IMG_20180209_132144
(⬆︎文面に意味はなし、お気に入りのアルバムタイトル)




マチビトキタラズ

カテゴリ:
アポイントの時間は五時…
IMG_2583


時計好きなら、例えアポで待たされても、時計を眺めているだけで時間が過ぎるから得である。

この時計はジャガールクルトのメモボックス、E855。の中でも数種類のデザインがあるのだが、これは六時位置のバーインデックスが中央近くまで細長く伸びていて、僕が全てのアナログ時計の中でベストデザインだと思っている時計であり、いつか再評価されるであろうと信じている。


待ち人はこの五分後くらいに来ましたとさ。


ゴルフと時計

カテゴリ:
ゴルフ場で巻いていたのは、Wakmannのビンテージクロノ。
IMG_2543

この時計には耐震機構が付いていないため、衝撃はご法度である。なので、プレー中は当然外して、かつカートの振動が伝わらないように布に包んでカバンにしまっておく。

ゴルフボールは見やすいピンクがお気に入り。
蛍光黄色は、飛んでる時は良いのだが芝と土に紛れて少し見にくいことがある。もう2年くらいピンクを愛用している。
IMG_2529

手首に巻いている黒いのはリストサポーター。昔、ゴルフやりすぎて腱鞘炎気味になった時に巻いたら調子が良かったことから、いまでもなんとなく続いている。元は野球用…なのだろうか?
IMG_2518
午前七時前、既にハーフも終えかけ休憩中。ゴルフやるのは早朝に限るね!☀️

…あと、たまーに、ロレックス巻いたままプレーするおじさま、おにーさま、おねーさま方がいらっしゃいますが、時計にとっては拷問以外の何者でもないため、厳に慎むようお願い申し上げます。


如何にロレックスのタフな高品質キャリバーであっても、ゴルフのインパクトの瞬間の衝撃というのは凄まじいらしく、さらには移動時やスイング時の動作を考えてもあらゆる部品に多大な悪影響を与えてしまう。外装についても、クラブ持ち替えやカート乗降時にぶつける可能性もある。

ゴルフの時は素直にGショックが吉。もしくは、時計の重さが手の疲れに繋がりショットの精度が落ちるため、何も付けなくても良いのです。きっと。

このページのトップヘ

見出し画像
×