カテゴリ:
こないだ電池交換した時計が止まってしまったから、見て欲しいとの話があった。

ので、預かる。ポールスミスのクォーツウォッチ。
IMG_7783

確かに止まっている。そして、スモセコが無くなっている…振ってみると針の間からでてきたw

かわいそうに、秒針の差さる穴が文字盤と大幅にズレてしまっていて、ホゾが秒針に残ったまま折れてしまっていた
何か強い衝撃を与えましたか?と聞くと、

「いえ、特には……。止まった前日につけたままカラオケで暴れたくらいですが…」

🤣🤣🤣

IMG_7784

取り敢えず分解。

文字盤。
IMG_7785


文字盤の脚。
IMG_7787

上の写真では少しわかりにくいのだが、根元の方がグニャッ!って曲がっている。

これってどうやって治すんだ??
何やっても折れそうな気しかしなかったので、文字盤を入れて、すこーーーしずつ力を入れて曲がってるのと反対方向にずらす事にする。

IMG_7788

まだ少しズレてるのだが…!脚が折れるのが怖すぎて踏み込めない…。ムーブは壊れてもいくらでも替わりがあるが、文字盤はそうはいかない。

IMG_7789
ホゾごと折れた秒針。もののあはれを感じさせる。

ひとまず動くようになったので様子見。ただ、時間を送ってるとまだ引っかかる位置があるので、やり直しになるかな…

IMG_7791

ポールスミスのファッションウォッチ、まるで高校生がしているかのような時計なのだが、持ち主はこの二百倍くらいの値段も余裕で買えるエリート。時計には全く拘りがなく、日夜この時計を巻いて稼ぎまくっている。

この時計、原価はおそらく二、三千円だろうか?

もし時計に生産性があるとして、それを単純に原価とその時計を巻いて稼いだ比率に求めるならば、…これは凄まじい生産性を誇る個体といえる。

きちんと動いてくれれば良いのだが。