カテゴリ:

金持ちのバットマンマニアが博物館を作っているらしいので、見に行ってきた。確かに凄かった。


だが、残念ながら時計に関する展示はあまり無く…


サブマリーナっぽいバットマン時計


限定版っぽいG-SHOCK
ちょっとカッコ良い。箱もピシッとしてるなぁ。加水分解もなし。大事にしておられる。


こちらは、ややくたびれ感。
バーガーキングのノベルティ?か?バットマン関連の何かなのだろうが、肝心の文字盤側が見えない。


バットマン関係ないけど、展示の中で暗い部屋があったので、ベルロスにブラックライト当てて夜行を光らせて遊ぶなど。
分針の夜光が無くなりかけてるんだよなあー。ブラックライト当てないと分からない。文字盤の視認性はさすが。


ご本人のバットマンって、時計してないなぁ、…そういえば…。ジェームズボンドは時計が一つのアイコンとなっているのに対し、アメリカ映画ではあめり、そういう使い方が見られない。
時計台は、破壊されたり落雷に遭ったりはしてるのに…

アメリカンヒーローに腕時計はいらないのだなぁ。