カテゴリ:
最近、新しいキズミを二つ購入したのであるが、品質が良いのはいいのだが、すぐに曇ってしまい使い物にならなかった。

特に、ヒゲゼンマイの修正など集中力が必要とされる作業には向いておらず、難儀していた。


んで、どうやら胴の部分に空気穴が無いのが良くないということが分かったので、穴を開けようと思い立つ。


さて、どやって開けるか…?


正解はそのまんまドリルである。


一番細いのを電動ドリルに取り付け、


レンズに傷つけたくなかったので固定もそこそこに(皆さんは必ずしっかりと固定してください)ゆっくりとドリルを回し、プラスチックにあてがう。スルスルと刃が吸い込まれていく。
開いた。指に黒いキリコがかかっている。


思ったより小さな穴だったので、いくつか開ける。


これを左右両面に。
キングブライトで少し磨いて仕上げ。


試着しても曇らず快適!!!


よーし、これでぶっ壊した7750のヒゲゼンマイ修正にチャレンジするかーっ!