カテゴリ

カテゴリ:めし

iPhoneリセット&iOS12化でややスッキリ

カテゴリ:
ずっと前から調子の悪かった愛機のiPhone SEだが、ついにオールリセットを敢行した。

以下の二点に我慢がならなかった。

  • ローカル、iCloudともにバックアップできない
  • カメラアプリやその他のアプリで撮った写真がカメラロールに保存されない
それぞれ、おそらくシステムファイル破損によるものと推測され、データなどを失いたくない一心で頑張って使ってきたのだが、もう限界であった。

まずはDFUモードからのリセットを試みるも、一時間以上経ってから失敗の二文字。幸いまだ起動はしたので、端末の設定画面からフルリセットをかけたらうまくいった。

フルリセット後はちゃんと上記二点が修正されているのを確認した後で、iOSを12にアップグレード。評判が良かったので安心して入れる。


入れて思ったのは、

  • 日本語かな入力がややトロくなった
  • 絵文字を入れにくい。キーボード切り替えの際にコントロールパネルが誤作動することが良くある
  • 新しい絵文字が追加 例▶️🥶🥳
くらいで、あとは概ね好印象。

これでブログの写真も少し綺麗になるといいのだが…。過去のエントリをパソコンで見ると、写真の画質が悪すぎて凹む。

以下、テスト投稿。


Synchronar2100と久々のお出かけ。有名な韓国焼肉店である、人がいつもたくさんいて繁盛している。
IMG_0007

韓国焼肉はあんまりご飯と食べたくならないのが不思議。野菜で包んで食う方が美味いよね。なんで?

焦げ目を食うとガンになると人は云ふ。然れどもその真偽甚だ疑問なり…
IMG_0009






取り敢えず載せときゃいいのか?イクラ、鮭の西京焼き丼 with Memovox

カテゴリ:
タイトルの通り。メモボックスを巻いて意気揚々と乗り込んだ和食屋で出てきた丼。
IMG_7274

取り敢えず飯と撮っとくか、的に時計を取ったが、やはりメモボックスの格好良さは異常。

これは個人的に”The Ace”と呼んでいるモデル。太い針が特徴的で、インデックスも太め。アラームインジケーターの三角形は塗装ではなく別パーツが取り付けられていて、中には夜光塗料が塗られている。完全オリジナルの奇跡の一本。
IMG_7275

JLロゴの刻まれたリューズ。側面のエッジも立っていて、状態はバツグン!
IMG_7277



これ、西京焼きといいつつ一度焼いた後にまた味噌を載せて炙っている。いいのかそんなことして?と思ったが、まぁ見栄えとしては良いのだろう。

悔しいことに、これが結構美味いのでしかた…W
IMG_7283

ハンバーガー with Omega Memomatic

カテゴリ:
最もCoolな機械式アラーム時計、オメガメモマチック。

IMG_7103

と共に、ハンバーガーを食いに行く。

バンズが真っ黒。なんで黒いのかは訊くのを忘れた。
IMG_7102
光の反射でうまく写らない…

IMG_7104

この店は自家製ドレッシングが何種類もあって、好きなやつを塗りたくりながらかぶりつくのが正解。お気に入りは、ニンニクと玉ねぎ、マヨネーズの濃ゆ〜いドレッシング。

ハンバーガーは一般にジャンクフードと言われているが、野菜もたくさん入ってるしタンパク質もたくさんとれるし、言うほど炭水化物の割合高いか?って感じだし、実はかなり優秀な飯なんじゃね?

と思わなくもない1日でしたとさ。

唐揚げには山盛りマヨネーズ

カテゴリ:
昼飯の唐揚げ定食。

お供の時計はウィットナーのレトログラード時計。スーパーカッコ良い時計である。色が何パターンかあるのだが、この、黒✖️金が最もカッコ良い!
IMG_6820


マヨネーズはいつも山盛りを頼む。ここで盛りが極小だったり、別料金を請求してくる店には二度と行かない。

この店はその点素晴らしく、これでもかという盛りである。だから、唐揚げが食いたくなればいつもここに通う。
IMG_6821

…余談ではあるが、根っからの唐揚げマヨネーズ派の僕にでもマヨネーズはいらない唐揚げが存在する。

それは大分県の国東高校という高校のすぐそばにある、あるいはあった肉屋さんの唐揚げなのだが、素の唐揚げそのまんまなのにスパイシーで奥行きが深く、衣はカリカリ、鶏肉はジューシーで旨味がぎっしり詰まっている。

世の中にこんなうまいものがあったのか、と、当時十歳にも満たない僕は驚愕したのであった。

なぜ場所を覚えているかといえば、親戚のおじさんに連れられて唐揚げを買ったあと、二人でその唐揚げを食べながら野球部の練習を眺めていたから。大分にはもう十数年足を踏み入れておらず、その店が何という名前か、どうなったかなど分かりようも無い。

あの唐揚げこそが人生のベスト唐揚げであり、以来、マヨネーズ漬けにして唐揚げを食う行為は、ベスト唐揚げにもう出会うことができない悲しみを埋め合わせているだけなのかもしれない。

麻薬中毒者は、薬をやめてから何年たっても強烈なフラッシュバックに襲われるという。唐揚げですらこうである、僕は20年以上の昔に食べた唐揚げを今でも忘れることができないのである。

IMG_6824

それでもここの唐揚げは、他とは比較にならないレベルでうまい。素材、仕込み、油、揚げのどれか一つでも疎かにするとこの味はでない。自分で作るからよくわかる。至福の時を最高の時計とともに過ごす。完璧な金曜日の昼下がりだ。

美味しゅうございました!

IMG_6836


焼肉 de Synchronar

カテゴリ:
また食欲に負けて1周目焼き始めてから写真撮ってないことに気づいた…

IMG_6698
大好物のホルモン。

社会人になるまで食べたことがなかったのだが、こんなうまいものに食欲旺盛な十代の頃に気付かなかったのは、かなり損であった。ちなみに焼き鳥のぼんじりも同じく成人してから食ったらあまりの旨さに驚いた。

これはまた別の日の、エスニックな感じのラーメン。
IMG_6767


…あとものすごいどうでもいい情報として、シンクローナは、プラスチックのモジュールが側面にあるためブレスレットをしてもステンレスのケースが傷つかないという特徴がある。だから1枚目の写真では金属ブレスを併用。石の数珠ブレスなんかもいけるはず。

魚とVulcain Cricket Nautical、と、最後にラーメン

カテゴリ:
人気の海鮮系居酒屋で魚を食う。

魚ということでダイバーズ時計の…

Vulcain Cricket Nautical

IMG_3996

黒文字盤は夜に映える!!



刺身盛り。大満足の量!!
IMG_3994

これはなんだ?お通し?だったかな?
IMG_3992


鮟肝パテ、だったはず。クラッカーの味は余計だなー。これだけで腹が膨れてしまう。
IMG_3991



んで締めは…大都会の真ん中にたたずむ某ラーメン屋。
IMG_4021



うまっ!!

この店はパイコー麺もある。タンタンメンもあり、どちらも同行者から一口もらったがマジうまかった。しかし一番うまいのはシュウマイであった。あのシュウマイなら20個食える。。。写真撮り忘れた。。


以上、夜のValcain Cricketでしたとさ。


SINN EZM3はやはり最強…。あとソフトシェルクラブだいすき

カテゴリ:
しばらくアウトドアなレジャーに出かける用事があったので、時計は久々のジンをチョイス。

左側にリューズがあるEZM3。ブレスはだいぶ前に革ブレスからチタンのブレスに戻している。

IMG_5786

これがもう優秀すぎ!

水にも強いし視認性抜群で超見やすいし、少し暗いところでも夜光がビカビカ光るので超便利。突然の雨でも無問題。

IMG_5787

風防は高級感あるサファイアガラス。

こんな感じで海でも余裕。…主に漁業で使われるビーチのため人もいないし寂しいが…
IMG_5865
ブレスの数珠は木で出来ているため傷の心配もなし。

昼飯にはソフトシェルクラブのガーリック炒め。

ソフトシェルクラブとは殻の柔らかい脱皮したてのカニ。これを豪快にブツ切りにして揚げたもので、飯にもビールにも合うという完璧すぎるおかず。

美味い😭
IMG_5887




エレクトロクロンでつけ麺を

カテゴリ:

食いに来た。

今日のつけ麺はこれまでで最もまずかった…薄すぎてラーメンのスープに麺を浸して食ってるようで虚しかった…😭
IMG_5642
写真もボケまくり

同行者から、関西人なのにつけ麺好きなんて珍しいですねーと言われたが、つけ麺が関東発祥であるということ、関西人はあまり好きではないという通念が一部に存在する事を初めて知った。そうなん?


気を取り直して遊びに行く。
IMG_5497

ボールプールでくつろぐエレクトロクロン。


はや電池交換も4回目くらい。慣れて来たもんである。


カッコ良い時計はいつ見てもカッコ良いなー。


イタメシ食うなら赤クロノ

カテゴリ:
タイトルに全く意味は無し。


…チーズが美味いピザはそれだけで正義!とれたてほうれん草と合わせて頂く。不味いわけがない…
IMG_5538

カボチャスープ🎃 
甘みが強いのが好き。微妙に夜光の色に合っててよろしい。
IMG_5539

時計はウィットナーの7004Aと呼ばれているモデルで、これはバルジュー7733が載っている。他にたしかランデロンのムーブが載ってるのもあった気がする。


ロリポップな秒針はもちろん、インパクト大の分針のアローハンドが超カッコいい!⇧同じモデルでアローハンドでないものもあるのだが、こちらの方が断然良いと思う。

ベゼルは色あせてしまって残念なのだが、アンティーク感があってこれはこれでよし…

いつか綺麗なえんじ色のベゼルが欲しいなぁ。


滋味深いトマトスープとカリフワなクロワッサン。ほどき方がシャレオツ。
IMG_5522


なんか生ハム?がオレンジに巻かれてる。サラミやサラダもうまし!ブルーチーズ美味すぎる。
IMG_5524


イタリア料理の名前はいつまでたっても全く覚えられる気がしない。大好きなんやけどなあ…


一生のうち、健康で純粋に晩御飯を楽しめるのが、あと何回あるか考えたことはあるだろうか?

それを大切な人と過ごせるのは、あと何回だろう?いつか遠くに行く友人、近くにいても会えない友人、年老い年々弱る自分の親、あっという間に育ち離れ行く子供と楽しめるのは、あと何回?


何もない一日でも、むしろどんな最悪の日であっても、晩飯の時間は限られた回数の貴重な時間として、気持ちを切り替えて楽しみたいものだなあ。

IMG_5526

そして、料理は目でも楽しむもの。人生、残り僅かの晩餐は、オサレなレストランでオサレな皿を、心ゆくまで楽しもう。

…できればお気に入りの時計と共に。



IMG_5530

…犬、じゃなくて豚。


ジャガールクルト・メモボックスとハンバーガー🍔を食う

カテゴリ:
タイトルまんま!

IMG_4850


ハンバーガーといえば男子の夢である。僕は田舎者なのだが、何かお祝いがあると町に出て、マクドナルドを食べさせてもらうのが何よりの楽しみであった。

いまでもはっきりと脳裏に焼き付いている、メニューを持って階段を上る時のあの高揚感…!

プラスチック製の容器をカパッと開ける時のあの芳香…。

普段家で食べる料理とは全く違うアメリカンな味わいに、少年の心が踊らない訳があろうか。いや、ない。何かの間違いでチキンマックナゲットなどが付いてしまった際には、もはや夢見心地である。バーベキューソースのほんのり甘いコクのある味わいが、サクサクプリプリのチキンに合わさり… 完全にノックアウト状態であった。


そんなこともあり、どんなにマクドナルドが評判が落ち、産地偽装やら異物混入やらで苦境に陥った時でも僕は食べて応援を貫いて来た。


この感覚、登下校で何軒もマクドナルドの前を通る都会っ子には分かるまい、、、まぁ、ハンバーガーとは僕にとってそういうロマンがある食べ物なのである。

IMG_4849

その後数十年経ってもハンバーガー好きはどうにも解消する事はなく、未だにハンバーガーが、大好きである。食べる前とかテンションめっちゃ上る。


テンション上がったので、時計とともに写真をとり、それをこんな感じでデコったりしてみた。
IMG_4934
ランランルー!


今日来たこの店はジューシーな肉が二枚重ねになっていて、とろーりチーズが絡み付いている。自家製の多種多様なソースを選び放題かけ放題、野菜も新鮮でシャキシャキと来た。


たまらんー🍔


マクドの九倍うまい。


…以上、時計についての説明が一切ないエントリでした。時計も超好きなやつです。




このページのトップヘ

見出し画像
×