カテゴリ

カテゴリ:他人の時計

Patek Philippe 5067A 良き哉

カテゴリ:
A女史がかっちょいい時計を巻いていたので、見せてもらうついでに巻かせてもらった。

パテクフィリップ 5067A

IMG_9188

ダイアモンドベゼル、クオーツ。

カッコ良い! そして華やか。

あんまり時計に興味のない御仁なので純粋に見た目(と価格)で買ってるはずなのだが、カジュアルさが気に入ったと言っていた。カジュアル、なのか…?

IMG_9191

こんくらいのサイズは腕に乗っかってる気がして心地よい。
IMG_9186

3日に撮ったので三時位置にちゃんと3と書いてある 笑
IMG_9123

さすがの輝き…
IMG_9114


ただのシリコンバンドがなぜここまでオーラを纏うのか…
IMG_9132

せっかくなので手元のシンクローナ2100とツーショット。白シャツにめちゃめちゃ似合ってる!
IMG_9202


以上、レディスクォーツの最高峰とも言えるアクアノートのダイヤベゼルでしたとさ。













仮面ライダー 変身ベルト的腕時計

カテゴリ:
タイトルまんま…


P君の私物。

IMG_8272


レディースサイズの時計かと思いきや、実は仮面ライダーのベルトデザイン。
IMG_8275

ナイス⭐️

放射線状の模様がインデックスのようで良いね!本物は確か回るんだったっけか…?
IMG_8274


中はこの通り、ごく普通のデジタル時計。
IMG_8278

裏蓋。電池交換はここからであろう。
IMG_8269


ベルトはカスタムした革バンドを付けている。このバンドに本体の数倍の金をかけている。
IMG_8268


良いね!時計っぽさある。
IMG_8267


以上、遊び心溢れる時計のご紹介でした。

こういう一本を愛で楽しむ事ができてこそ、真の時計好きと言えるのではないだろうか…。学ぶところ深し。










コンビデイトナ、ダイヤインデックスのキラキラ感よ…💎

カテゴリ:
なにやらダブルロック(蓋をするようにバックルにかぶせる尾錠みたいなやつ)が緩いということで、直してーと言われたこの時計…。

Rolex Daytona 116623G
IMG_6801

こんな名前を付けてるブログだが、デイトナ実は初めて登場するのでは…?

IMG_6762

コンビブレス、美しい!!オメガのコンビと全然感じが違う!(失礼)

IMG_6761

ダイアインデックスのせいで、黒文字盤が一層精悍に見える。

IMG_6725

タキベゼルもよいね!!

ちなみにブログタイトルのデイトナはゼニスのムーブメントを使ってた頃の16520の事なので微妙に違うのだが、モノとしてはこちらの方が格上であるはずだ。

IMG_6768

しかしダイヤのインデックス、キラキラ感半端ない…光に反射してめちゃ綺麗だ。

IMG_6844

金は肌の色を明るく見せてくれるので、若者よりも年長者に好まれる傾向あり。良いなあ。

…そう思えるという事は、ついに僕もこの領域に達してしまったのだろうか…

IMG_6842

デイトナはSSが果てしなく高騰してるのだが、素材的にもこちらの方が格上。

実際、店頭で何度か試したSSよりも”良い物”感が強いと思った。

IMG_6843

磨き布の上での一枚。


んで最後にオーナーとリストショット。

IMG_6841



以上、デイトナのお話でした。



あ、緩かったダブルロックは、上から布で挟んで体重をかけて少しづつ曲げて調整し直しました。多分3分くらいで終わった。





A氏のSEIKO クオーツクロノ電池交換、これが意外とカッコ良い

カテゴリ:
電池交換なんて人に頼まれてちょいちょいやってるんだが、今回の時計はかなりカッコよかったので写真を載せておこう。尚、モデル名は不明。

IMG_1969

最初こそ、なんだかなぁと思いながら見てたんだが…

IMG_1970

んー、なんか…

IMG_1971

腕にはめてみても…あら不思議!安っぽさがあまり無い!!なんで?

IMG_1974

多分…機械式でメジャーなクロノムーブであるバルジュー7750とインナーダイアルの配置が同じだから…ではなかろうか?と自己分析。

IMG_1976

取り敢えず手元のセイコーシリーズを一緒に載せて撮影してみる。

IMG_1980

この集合写真、パテックでよく見るやつ。

IMG_1982

なかなかええやん!腕側にインナーベゼルを回すための竜頭が別にあるのも良い。時計に全く興味のない御仁ではあるが、なかなか良いものをお持ちであった。


以上、セイコー電池交換で癒されたお話でした。でも個人的には、革ベルトの方が合うんじゃないかなぁと思いました。

SKAGEN黒ダイアルをちょっとだけ借りる

カテゴリ:
外出するのに時計を忘れたため、O氏より一時的に借用。

スカーゲン クォーツウォッチ
IMG_5873


いやー薄い。機械式時計ではあり得ない薄さ、素晴らしい。皮膚の一部になったようにすら感じられる…
IMG_5872


木の数珠ブレスとの相性も申し分なし。
IMG_5871
ダイアルはバーインデックス風の細長い字体のアラビアンインデクスである。ノモスっぽい!インデックスエンドに配置されたドットがとても僕の好みである。

良い!


視認性抜群!!ストラップはオリジナルな形状をしてるため汎用品の取り付けは無理そう。まぁ薄いもんなー、仕方ないな。
IMG_5870


たまにはこういう振り切れた時計もよいね!


O氏、ありがとうございました。

かっこかわいいG-SHOCK (BABY-G)

カテゴリ:
久々におおっ!と思ったG-SHOCKを…

某Wさんが巻いていた時計。最近買ったらしい。
IMG_4423
G-SHOCKというか、Baby-Gか。

ミリタリーテイストのケース、ビンテージ感のあるオレンジ針、インナーベゼルに散りばめられた夜光のドットに細長のバーインデックス、シンプルな黒ダイアル、二つの簡素なインナーダイアル…

IMG_4424


かなり良い。何より、カラーバランスが素晴らしい!

IMG_4425
バルカンクリケットノーティカルとの邂逅



時計道楽に終わりなし…


パネライ三針 vs JLC Memovox e855

カテゴリ:
久々に会った時計屋が新しい時計を買ったと自慢していたので一緒に写真を撮った。

型番不明、パネライのスモセコ三針。三十万ちょいもしたんだ、と自慢していた。
IMG_4019


こやってみると、パネライも良きー。


どうでもいいが僕の巻いてる金張りのメモボックス、当時は『ジャンボ』と言われていたのであった。

が、パネライと比べると小さい。遠近法でやっと同じくらいの大きさに見える…


ちなみに👇は別色のメモボックスとの比較。右側は、僕の中で最も美しいアナログ時計として位置づけられているSSデザイン。型番は同じくe855 。

両方ともドーフィンハンズで、めちゃめちゃかっこよい!!
IMG_4055


次に会ったらもっとパネライの写真撮ろうっと。

止まった時計の相談を受けた : ポールスミスのクォーツ時計と時計の生産性について

カテゴリ:
こないだ電池交換した時計が止まってしまったから、見て欲しいとの話があった。

ので、預かる。ポールスミスのクォーツウォッチ。
IMG_7783

確かに止まっている。そして、スモセコが無くなっている…振ってみると針の間からでてきたw

かわいそうに、秒針の差さる穴が文字盤と大幅にズレてしまっていて、ホゾが秒針に残ったまま折れてしまっていた
何か強い衝撃を与えましたか?と聞くと、

「いえ、特には……。止まった前日につけたままカラオケで暴れたくらいですが…」

🤣🤣🤣

IMG_7784

取り敢えず分解。

文字盤。
IMG_7785


文字盤の脚。
IMG_7787

上の写真では少しわかりにくいのだが、根元の方がグニャッ!って曲がっている。

これってどうやって治すんだ??
何やっても折れそうな気しかしなかったので、文字盤を入れて、すこーーーしずつ力を入れて曲がってるのと反対方向にずらす事にする。

IMG_7788

まだ少しズレてるのだが…!脚が折れるのが怖すぎて踏み込めない…。ムーブは壊れてもいくらでも替わりがあるが、文字盤はそうはいかない。

IMG_7789
ホゾごと折れた秒針。もののあはれを感じさせる。

ひとまず動くようになったので様子見。ただ、時間を送ってるとまだ引っかかる位置があるので、やり直しになるかな…

IMG_7791

ポールスミスのファッションウォッチ、まるで高校生がしているかのような時計なのだが、持ち主はこの二百倍くらいの値段も余裕で買えるエリート。時計には全く拘りがなく、日夜この時計を巻いて稼ぎまくっている。

この時計、原価はおそらく二、三千円だろうか?

もし時計に生産性があるとして、それを単純に原価とその時計を巻いて稼いだ比率に求めるならば、…これは凄まじい生産性を誇る個体といえる。

きちんと動いてくれれば良いのだが。


UR-111Cカッコ良すぎワロタ

カテゴリ:
超絶機構、唯一無二の革新的腕時計を次々と生み出す独立派ブランド、URWERK。最近出た新作UR-111Cがカッコいいったらありゃしない。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

下のコンセプトムービーを見て欲しい。もはや合体ロボットである。そして日夜喜んでこのムービーを眺めていつかこの手に巻くのを夢に見ているいい歳こいた時計愛好者達は、少年が超合金ロボットのオモチャに目を輝かせている姿となんら変わりがない。



カッコ良すぎ!


モニタの前の諸君も、目をキラキラさせて、さぁもう一度再生して見ましょう。






女性用クォーツ時計の再生 - ムーブ載せ替え編 -

カテゴリ:
では厳かにムーブ載せ替えを執り行う。

まずはケースを開けてリューズを外し、中身のムーブメントを取り出す。

IMG_4866

スペーサーはペラペラのプラスチック。まぁよかろう。

IMG_4868

新しく買ったムーブメントにはムーンフェイズがついてた。無用なので外そうとする。。。


と、ふと気付いた。あれ??

左が針と文字盤を取り除いたオリジナル、右が新ムーブメントなのだが。。。
IMG_4870

なんと、筒車の太さや、ボタンの位置などが微妙に違う!!!

げぇ!!!!合わないやん!!!

真っ青になった。


が、ここで冷静になり対応を考えてみた所、ムーブメントの故障箇所を入れ替えればよいのでは?と思いつく。


どうせ下手なエンジニアが、電池交換しようとしてブレスレットかドライバーでコイルを傷つけて不動になっちまったんだろ!?とあたりをつけ、コイルを交換してみることにした。

見た目はそっくり、かつ型番もほとんど同じなので、コイルはきっと使いまわせるはず。

IMG_4871

抑えを外して、コイルを取り外しにかかる。

こういうとき、クォーツ時計はシンプルでよいね。
IMG_4872

ネジを2、3個外しただけでコイル摘出完了。ついでに横にある小さなモジュールも摘出。

これ。

IMG_4873

故障してるムールに新しいコイルとモジュールを載せ替える。新しい電池をセットして・・・緊張の瞬間。。。。。!!!


動いた!!!テスト用に取り付けた秒針が、ちゃんとうごいている(T T 

やったーー

IMG_4875

こういう時は嬉しくてついついガッツポーズをしてしまうw


晴れて文字盤、針を取り付けて動作確認。ついでに各ボタンの動作も確認しておく。曜日送り、日送り共に問題なし!!

IMG_4876


ケーシングして、完成。

外装はいつものごとく軽くポリッシュ!

IMG_4916

さすが、磨いたおかげで輝きをとりもどした。華やかで可愛くてよい時計ではないか!!


IMG_4917

ダイバーズ風ベゼルはお飾り。でも、お飾りでヨイのである。

この時計をはめたまま娯楽で潜水する人はまずいないであろうから。

IMG_4918


側面をポリッシュする時はかならずリューズを外してから行うこと。そうしないと、磨けない部分がでてきてカッコ悪いし、リューズ、巻芯を破損させる恐れがある。

IMG_4919

こうして無事復活した名も知れぬクォーツ時計は、無事にN氏の奥様に渡りましたとさ

IMG_4920


ご本人は大層喜んでくれたようであった。

聞いたところによると、購入店に持ち込んでもこの時計は直せないといわれ、代わりにその店で使える3割引のクーポンを貰ったとのことw 


IMG_4921


以上、女性用クォーツ時計を修理したお話でしたとさ。

考えて見るとクォーツ時計を直すのはこれが初めてだなあ。(音叉時計を除くw)



このページのトップヘ

見出し画像
×